振袖着物レンタル専門店よこやま。成人式・結婚式・卒業式・七五三の格安振袖・袴・留袖をネットでレンタルできます。着物豆知識(袴)ページです。

着物豆知識

⇒ 振袖の上手な選び方 | ⇒ 袴の上手な選び方 | ⇒ 夏物の着物と帯(絽・紗) | ⇒ 七五三

袴の上手な選び方

卒業袴 袴は女性らしく気品高い女学生の服装
明治時代に女性の活動的な服としてブームになりました。
現代では「はいからさん」としてイメージがあります。

袴は動きやすさを追求した和服
「袴はロングスカートのようなもの」と
イメージすれば歩きやすく動きやすいです。
着物を着たことがない方でも安心してきられる和服が袴です。

袴の上手な選び方

【第一】なりたいスタイルをイメージする
若々しさなら「可愛くキュートに」
落ち着いた感じなら「きりっとクールに」
袴の王道 レトロ・クラシカルなら「可愛くもシックもあり」
【第二】袴と着物の組み合わせ
好きな色、似合う色、季節感なども色柄選びのポイントです。
【第三】小物・足元
着物の色柄に合わせると統一感もありしっくりとくるでしょう。
歩きやすさや寒さ対策としてブーツもおすすめです。
【第四】ヘアスタイル
髪色や色柄に合う髪飾りを選ぶとよいでしょう。
= 洋服を選ぶように、遊び心も重要なポイントです =

人気の袴

学生さんには 定番といってもよいほど古典柄レトロモダン柄が人気
先生方には 年齢を問わず地味すぎず派手すぎずのシンプルなスタイルが人気
卒業式の袴には 洋服のように「流行」は関係ないので「新柄」や「流行り」にとらわれ過ぎず、自分のお気に入りを探すのが良いでしょう。

美しく袴を着こなすためのポイント

背筋を伸ばして颯爽と歩くこと!歩きにくいとか着慣れないとかは考えないで 座るときは、手の甲でお尻から太腿にかけてすべらすようにして椅子に座ります。
制服がプリーツスカートだった方は、その要領で座ればいいでしょう。
階段の昇り降りは裾が長いので踏んだりしないように 前部分を手で少し持ち上げるとよいでしょう。降りるときは後ろの裾を持ち上げてくださいね。